管理職メンタルヘルス研修「日常的なラインケアと復職者へのラインケア」

2014年12月10日 11:20

4つのケアの中でラインケアは最も重要です。しかし、ラインケアの取り組み内容は多岐にわたり、忙しい管理職にとっては負担に感じやすいものです。

メンタルクリエイトでは、わかりやすく、管理職にとっての負担感の少ない内容で研修を行っています。ラインケアを「日常的なラインケア」と「復職者のラインケア」の2つに分け、それぞれポイントを整理して解説します。受講者からは、「ポイントが絞られているので、自分でもできそうだ」、「実践してみたいと思う内容ばかりだった」と感想をいただいています。

また、ワークをふんだんに取り入れて研修を進めますので、理解が深まり、満足度の高い研修となっています。

要点を絞ったラインケア研修をお考えのご企業の方は、下記の研修内容例をご覧ください。

→ メンタルヘルス研修のタイトル・テーマ一覧はこちら

 

タイトル「日常的なラインケアと復職者へのラインケア」(4時間研修の場合)
1.日常的なラインケアのポイント  
  ラインケアとは何か 講義・ワーク
  ストレスの仕組みを理解する 講義・ワーク
  ラインケアとして注目すべきところはどこか 講義
  ラインケアとしてやるべきことは3つだけ 講義・ワーク3種
  メンタルヘルス不調のサインの捉え方 講義・ワーク
  しなやかで強い部下の育成方法 講義・ワーク
  ハラスメントを予防するラインケア 講義・ワーク3種
2.職場復帰後の社員へのラインケアのポイント  
  職場復帰後のフォローアップの仕方 講義・ワーク
  復職者への関わり方のポイント 講義・ワーク
  復職者の対応に迷ったときの指針 ワーク
  復職者の話の聞き方のコツ 講義・ワーク
  周囲の社員に対するラインケア 講義
3.グループ討議  
  理解できたこと、十分に理解できなかったことの共有 ワーク
  講師への質問内容を整理 ワーク
  講師への質問内容の発表 ワーク
4.質問への回答  
5.まとめ