新入社員の適応力を強化する方法は?

2014年05月06日 21:24

新入社員の適応力を強化する方法として以下の5点が挙げられますので、参考になさってください。

新入社員の適応力を強化する5つの方法
①配属3か月後のフォローアップ研修
②社内外産業保健スタッフ等による定期的なカウンセリング
③上司への毎日3分報告
④意味づけノートの記録
⑤人事スタッフの定期巡回

 

どれもありふれた対策です。しかし、長時間労働対策と同じように、実はありふれた対策が成果を上げています。

重要なことは、最も効果的な方法で行うことです。「誰が」「何を」「どのように」「いつ」行うのかを誤ると効果は半減します。

メンタルクリエイトでは、これらの方法についての具体的なノウハウがあります。研修コンサルティングで、「誰が」「何を」「どのように」「いつ」行うかをご説明します。

新入社員の適応力を強化したいご企業の方は、お気軽にお問い合わせください。

 

「新入社員のための適応力向上プログラム」はこちら