営業社員育成研修「3つのステップで成績不振の営業社員を育成する」

2014年06月16日 07:06

営業社員が成績不振に陥ったとき、管理職はあの手この手で不振から抜け出せるように支援します。

しかし、それでもうまくいかないことがあります。

具体的なテクニックや経験をアドバイスしても部下が不振から抜け出せないのなら、メンタル(気持ち)の問題かもしれません。

本研修では、成績不振の背景にある営業社員のメンタルにフォーカスして、不振から抜け出すためのマネジメントについて解説します。

成績不振の営業社員への対応でお困りのご企業は、お気軽にお問い合わせください

メンタルヘルス研修のタイトル・テーマの一覧はこちら

 

タイトル「3つのステップで成績不振の営業社員を育成する」(4時間研修の場合)
1.営業社員の成績不振に対する上司の心構え  
  営業社員の成績不振に対する捉え方 講義
  成績不振に陥っている営業社員の心理 講義
  上司としてはやってはいけないこと 講義
2.〔ステップ1〕成績不振の営業社員に対するマネジメント  
  成績不振を抜け出すための関わり方 講義・ワーク
  心理学を応用したマネジメントスキル 講義・ワーク
  明日からできる超簡単コーチング 講義・ワーク
3.〔ステップ2〕成績不振を抜け出した後のマネジメント  
  経過観察という名の放置を避ける 講義
  定期的なモニタリングの際の関わり方 講義
  意味づけと勇気づけの心理学 講義・ワーク
4.〔ステップ3〕成績不振にさせないためのマネジメント  
  コーチングの前にやるべきこと 講義・ワーク
  上司が日常的に何を語るか 講義・ワーク
  効果的なフィードバックの方法 講義・ワーク
5.まとめ・質疑応答